自然葬

自然葬とは

森のお墓・自然聖園では2016年2月より、新しい埋葬スタイル・自然葬のご案内をさせていただいております。
墓石ではなく周辺にある樹木を墓標とし「自然に還る」をテーマとした自然と共生するお墓の事です。
自然の大きな循環の中に回帰していこうとする日本人が古代より自然に行ってきた葬送の方法です。

「森のお墓・自然聖園」自然葬の特徴

こんな方にオススメします

・自分で入るお墓をあらかじめ選んでおきたい
・子供や親族に費用などで負担をかけたくない
・跡取りがいなくなる可能性がある
・お墓にかかる費用を抑えたい

特徴

墓石や使用権を持たず、管理費も一切無し毎月1回供養を行います

永代供養料

永代供養料 300,000円
年間管理費 無し
諸費用(お骨壷、メモリープレート代、彫刻代、納骨埋葬料)50,000円

お墓エリア

自然葬お墓エリアイメージ
自然葬お墓エリアイメージ1
自然葬お墓エリアイメージ2
自然葬お墓エリアイメージ3
自然葬お墓エリアイメージ4

自然に囲まれて、ゆったりとした流れの中で個別にご供養致します。
広大な埋葬エリアの周りには多種の樹木が植えられています。

お気軽にご見学下さい。お待ちしております。

自然葬のご見学・お問い合せ・個別のご相談も受け付けております。

ページトップへ